【リキッド】NINJA WORKZ「Whiskey Tea(ウィスキーティー)」レビュー

【リキッド】NINJA WORKZ「Whiskey Tea(ウィスキーティー)」レビュー

NINJA WORKZ新作リキッド第3弾です!

今回紹介するNINJA WORKZ「Whiskey Tea(ウィスキーティー)」は「The VAPE shop Hookahs」さんのツイッター3,000フォロー記念プレゼント企画に当選し、発売前ではありますがレビューしていこうと思います。

プレゼントでは全5種類の新作リキッドをセットで頂いておりますので順を追って記事にしていきます。Hookahsさんありがとうございます!

管理人が一番好きなお酒はウィスキーなので新作5種類の中でも大本命のリキッドです。お味はいかがでしょうか?

NINJA WORKZとは

「NINJA WORKZ」は福岡市東区に実店舗を構える「The VAPE shop Hookahs」さんのオリジナルブランドです。

「NINJA WORKZ」では14種類のリキッドとVAPE用の「VAPE COTTON」を販売しています。

  • Peazh Tea
  • Sakura&Cherry Tea
  • Hibiscus Tea
  • Whiskey Tea
  • Peach Coke

といったリキッドがあります。今回紹介するリキッド含め、上記5種類のリキッドについては「The VAPE shop Hookahs」実店舗にて先行販売されています。

「VAPE COTTON」については当ブログでのリキッドレビューや管理人の常用コットンとしても利用させて頂いております。

NINJA WORKZ「Whiskey Tea(ウィスキーティー)」

商品説明

ウィスキーを嗅いだようなお酒を感じる仕上がりにこだわりました。

後味に残る強いフレーバーですが甘さを抑えました。

(Hookahs公式ツイッターのフォロワー3000人記念プレゼント企画での説明文を引用させて頂いております。)

開ける前からウィスキーと紅茶の香りがします。

▲今回紹介しますはこちらのNINJA WORKZ「Whiskey Tea(ウィスキーティー)」です。紙製のBOXに梱包されています。

NINJA WORKZのシンボルである忍者がポーズをキメてます。

▲ボトルのラベルはグラスに注がれたウィスキーロックのイラストが印刷されており、おしゃれなフォントでWhiskey Teaと書かれています。

リキッドボトルはガラス製で表面に黒い塗料で塗装されています。光に当ててみると少しだけ透けて見えます。キャップ部分はスポイトタイプになっています。

吸ってみた

リキッドレビュー環境は以下の通りで行います。

  • アトマイザー:FREAKSHOW mini RDA
  • コイル:カンタルA-1 26ga 0.5Ω前後
  • コットン:NINJA WORKZ VAPE COTTON
  • モッド:iStick Pico 75W

20W~

お茶の香りが強くてびっくり。けれどウィスキーも負けないくらい風味があります。

濃いストレートティーにウィスキーを入れた感じ。肌寒いときに吸いたい・・・

ちょとだけケミ臭あるけどちょっとだけ。

30W~

個人的にこっちのほうが好きです。ちょっぴり甘さがあってかなりバランスが良いです。

ワッテージ上げるとだんだん香りが強くなる。

ちょっと癖が強いけどウィスキーが大好きであればイケルと思います

40Wにあげて吸ってみると全体的に落ち着いて癖が若干なくなります。おすすめ

まとめ

最初は紅茶メインの香り。煙をはいた後味はウィスキーが口の中に残るような感じでした。

実際にウィスキーティーというものは存在していてそれに近いなーと思います(レシピ多いけど)

説明にも書いてあったとおり甘さを抑えてフレーバーを重視してるのがわかります。

結構再現度は良いと思います。ただ、冬場に吸いたいから取っておくかな?美味しいけど!

このリキッドに使おうと思ってるアトマイザーも用意してたり・・・

 

通販での販売は6月頃を予定しているそうです。一応通販ページのURLだけ貼っておきますね。

The VAPE shop Hookahs 公式通販サイト

The VAPE shop Hookahs 楽天市場店

NINJA WORKZ 公式HP

以上です!ありがとうございました!