【IQOS互換機】MADMOON iQOS互換機 20本吸引可能なスティックタイプ

【IQOS互換機】MADMOON iQOS互換機 20本吸引可能なスティックタイプ

久々のiQOS関連機器のレビューです!ほぼほぼ禁煙してるんですが、こういう機会には許してほしいです・・・

ご紹介する機器は3,680円で購入できて購入後3ヶ月間保証付きで手を出しやすいiQOS互換機となっています。

今回、MADMOON様より提供いただきました。ありがとうございます!

それではレビューしていこうと思います。

提供:MADMOON

MADMOON iQOS互換機 スペック

本体スペック

  • MADMOON社製
  • サイズ:16.6 x 126.5 mm
  • 重量:約50g
  • バッテリー容量:1300mAh
  • 加熱方法:iQOS同様のセラミックプレートによる加熱
  • 吸引可能時間:約4分
  • 吸引可能回数:16回
  • 吸引可能本数:最大20本
  • 温度調整:2段階の調整(280℃、330℃)
  • 保証:有り(購入後、3ヶ月の保証期間有り)
  • カラーバリエーション:ネイビー、ホワイト、レッド

満充電で1箱(20本)吸えるスティックタイプの互換機は便利ですね。だいたい14本とかだったからこのバッテリー容量は嬉しいです。

安いのに3ヶ月保証があるのも素敵。

MADMOON iQOS互換機 開封

▲こちらが今回、MADMOON様から提供いただきました「MADMOON iQOS互換機」のパッケージです。

▲機種・カラーがわかるようにチェックされています。

▲開封するとこのような感じに本体が収まっています。輸送中の傷を防ぐために柔らかいビニールに包まれていました。

▲内容物を全て取り出すとこんな感じ。

MADMOON iQOS互換機 内容物

  • MADMOON iQOS互換機 本体
  • USBケーブル
  • クリーニングスティック
  • 交換用Oリング
  • 合格証
  • 取扱説明書(日本語有り

キャップの着脱回数は吸った回数だけ増えるので交換用にOリングが付属しているのは凄く助かります。なんだかんだ消耗品だし、同サイズのOリングを探すのも面倒なのではじめから付いてるのは良いですね。

取扱説明書にはちゃんと日本語表記がありました。iQOS互換機は日本語表記が多くていいですね。

MADMOON iQOS互換機 デザイン

▲赤が好きなのでレッドでレビューしていこうと思います。

本体の塗装は全体的にしっかりしてますね。マットな塗装で落ち着きがあり、安っぽくないのは良いですね。

▲MADMOONロゴの塗装もいい感じ。

▲スイッチ部分は光沢加工されていてすごくピカピカ。スイッチ周りのリングはLEDが光るようになっています。LEDは5色に光り、赤、青、緑、ピンク、白に光ります。

このLEDが電池残量を知らせてくれて、赤色が0~40%、青が40~85%、緑が85~99%になっています。

▲スイッチの右には充電するためのUSB差し込みがあります。

▲本体の底面部分はスイッチ部同様光沢加工されています。

▲キャップ部分にはMADMOONのロゴが印刷されています。

▲キャップのMのロゴと中にあるマークの位置をあわせてキャップの着脱をします。

▲トップキャップはちゃんと分離することができます。先の方は逆テーパで唇が当たりにくくなってます。

▲内径はiQOSのヒートスティックの外径とほぼ同じなのでピッタリフィットします。

▲キャップの内側にはプレート用の隙間と空気が通る穴があります。

▲キャップを外すとEUのRoHSのマークがありました。特定有害物質の使用制限に合格しています。

▲加熱部はプレートタイプで純正に近い構造になっています。

▲個人的にプレートが白いのは好きです。汚れがちゃんとわかるから掃除しやすいんですよね。

使ってみた

操作方法

電源ON/OFF:スイッチを5秒間長押し

加熱開始:電源ONの状態で2秒以内に3回スイッチを押す

喫煙中断:加熱中に2秒間スイッチを長押し

温度切替:加熱前後に2秒以内に3回スイッチを押す

▲電源ONでLEDが白く発光します。電源ONの状態で1回スイッチを押すと現在の温度設定を確認することができます。青色が低音で白が高温となっています。

▲内径がぴったりのサイズになっているのでiQOSヒートスティックがぴったり入っちゃって気持ちがいいです。この状態で3回スイッチを押すと加熱が始まります。

▲吸い終わったら純正品同様に、キャップごと上に持ち上げます。

▲上に持ち上げると吸い殻をきれいに外すことができます。

▲加熱された吸い殻ですが、純正iQOSとそこまで変わりません。

▲セラミックプレートに灰が付いているので掃除してみます。

▲電源がONの状態で2秒以内に5回スイッチを押すとピンクのLEDで点灯し、セラミックプレートの洗浄が始まります。洗浄が終わったら、クリーニング用の綿棒で汚れを取ります。

※セラミックプレートが熱くなっているため、綿棒を使用する際は洗浄後少し時間をあけないとプレートの破損に繋がります。

▲洗浄・メンテナンスが終わったらキャップをして完了です。

まとめ

良かった点

  • MAX充電で1箱(20本)吸える
  • 2段階の温度調整が可能
  • バイブレーションが強めで加熱開始・完了、喫煙終了等がわかりやすい
  • 温度が安定しているので味が変わりにくい
  • セラミックプレートの造りがしっかりしていて掃除しやすい
  • コスパが高い
  • 購入から3ヶ月間の保証期間有り・日本語で対応してくれる

MAX充電状態で最大1箱分吸えるのは凄く良いと思います。スティックタイプって14~16本で電池切れなんて当たり前だったので20本吸えるのは嬉しいですね。

自分はメンソールがメインなので高温に調整したいんですよね。高温だと強烈なメンソールが吸えるのでテンションが上がります。

純正iQOSや他の互換製品と比べるとバイブレーションが強めに作られてるみたいで、わかりやすくなってます。

1箱吸ってみましたが、温度がずっと安定してるので美味しく感じます。バッテリー容量が減ってくると弱くなるものですが最後まで全力で加熱してくれました。

互換品ってセラミックプレートが脆かったりして交換できるものがあったりするんですが、MADMOONは交換を前提にしていないのでしっかり作り込まれています。

iQOS互換品の中でもコスパが高く、3ヶ月の保証があるうえ日本語で対応してもらえるので助かります。これで3,680円は安い・・・

気になる点

  • 喫煙可能時間がiQOS純正品より短い(純正iQOSは6分・14回)

喫煙可能時間が少し短いのはちょっと気になりますね。あれ?もう終わり?と思うこともしばしば。ただ、仕事中に吸うことを考えると短いのも悪くないかな?会社でタバコ休憩の時間が問題になってたりするし。

 

4,000円以内で買える互換機の中では良いほうだと思います。ちゃんと保証もあるしデザインも安っぽくないので気になったら買ってみてもいいレベルです。

喫煙可能時間が短いですが、純正iQOSは吸うたびに充電する必要があるのを考えると別に悪くはないかな?

スティックタイプでかさばらないので持ち運ぶにはとてもいいです!

※追記

充電に関してお問い合わせを頂いたのですが、キャリアメールに対しては返信できる環境でないのでこちらに記載しておきます。

MADMOONの充電についてですが、「5V/1A~2.1A」であれば充電できるかと思います。1A、2Aの充電器と2台の実機で確認してみたところ問題なく満タンまで充電することができています。

 

価格やその他のレビューはAMAZONの商品ページからでもご覧いただけます。

以上です。ありがとうございました!