【香料原液】Cocokara「Coffee Cigar-コーヒーシガー-」レビュー

香料原液
スポンサーリンク

こんにちはまたきちです!

今回はCocokaraフレーバー第四弾Cocokara「Coffee Cigar-コーヒーシガー-」のレビューです。

コーヒーフレーバーは当たりハズレがあるのであまり使ってこなかったんですが、このフレーバーは評判が言いみたいだったのですごく楽しみです!

それではレビューに移ろうと思います!

提供はCocokaraさんです!ありがとうございます!

提供:Cocokara

スポンサーリンク

Cocokaraについて

ココカラ-cocokara-とは

ココカラはVAPE(電子タバコ)用の自作リキッドに関する製品を取り扱う輸入代行業者です。

オリジナルの香料原液を販売していますが、日本国内で取り扱いの少ない海外フレーバーも取り扱っており

取り扱っているフレーバーブランドは以下になります。

  • Cocokara(国産)
  • Capella Flavors(アメリカ)
  • Flavor West(アメリカ)
  • The Perfumer’s Apprentice(アメリカ)

またココカラのHPでは自作リキッドの作り方も掲載されているので初心者にも優しいショップです。当ブログの筆者もデビューしたての頃にお世話になっていました。

自作リキッドに必要になるベースリキッドも販売されているので材料はココカラで揃っちゃいます!

送料と支払い方法

送料は全国一律で250円ですが、5,000円以上の注文で送料無料にすることができます。但し、国際発送商品の購入時には別途2,000円の発送料金が発生するので注意が必要です。
※国際発送商品は製品ページに明記されているので注文前に確認することができます。

現在は支払い方法が銀行振込のみとなっています。

送料について-ココカラ
支払い方法について-ココカラ

 

ココカラ-cocokara-のHPはこちら↓

 

ボトルデザイン

▲こちらが今回ご紹介するCocokara「Coffee Cigar-コーヒーシガー-」のボトルです。写真のボトルは15mlですが、30mlのものも選んで購入することができます。

▲ボトルのラベルにはタバコとコーヒーミルのデザインが印刷されています。

▲ボトルのキャップ部分は未開封か判別できるようにブリッジがついています。

▲点眼ボトルになっており、1滴あたり約0.05ml出るようになっています。テスト用のリキッドを作る場合には誤差は小さいのですが、あくまで目安なので大容量のリキッドを作る際はきちんと測ることをおすすめします。

 

実際に混ぜてみた

フレーバー詳細

コーヒーベースのタバコ味フレーバーです、世界中で大人気のNICOTICKETのワコンダもコーヒータバコ味をベースにしたリキッドです。
コーヒーのコクがある苦味とタバコの組み合わせは電子タバコにおいても相性抜群ですので是非お試しください!
目安点眼量(10mlあたり):13~18滴
コーヒーシガーの特徴【5段階評価】
甘味 3 ★★★
苦味 3 ★★★
風味 5 ★★★★★

引用:ココカラ

まずは低用量から作成していくので10ml分を2種類の濃度で作成していきます。

Cocokaraさんがおすすめしているマスカットフレーバーの濃度は10mlのリキッドを作る場合、13~18滴(0.65ml~0.9ml)となっているので6.5%と9%の2種類を準備します。

▲ボトルにベースリキッドとフレーバーを入れたらシールなどにメモをしておきます。まんべんなく混ぜるために定期的に振ったり寝かせておきます。(薄かったのであとから濃度15%を別に用意しています)

 

吸ってみる

フレーバーメインのレビューなので高抵抗値でのセッティングでテストを行います。

15W-13滴(6.5%)

薄くってグリセリンが邪魔してくる。

 

15W-18滴(9%)

ちょっと薄く感じるけどコーヒーとタバコ感はしっかりわかります。もう少し濃かったらいいなーって感じ。

 

15W-30滴(15%)

薄味だったので今回も番外編の15%を別に作成しました。

コーヒーの部分は少しコーヒー飴っぽくて甘く感じるけど、タバコの風味も相まってかなり旨く感じる!たばにある臭いタバコじゃなく吸いやすい。あとは少しキャラメル感があるくらい。

単体でもかなり旨いけど、バニラとかスイートナー足してデザート感出してもいいし、他のタバコフレーバーとブレンドしても良いリキッドが作れそう。汎用性高くない???

 

レシピ

  • Cocokara「VCC」+Cocokara「Coffee Cigar」
    メインフレーバーをCofee Cigarにすると後味にバニラの風味が残っていい感じ。ただ、バニラ単体のフレーバーのほうが相性はいいかも。
    ただのコーヒーフレーバーをVCCに混ぜるのもおいしいと思います。

 

まとめ

久しぶりにタバコ系フレーバーを吸いましたが、かなり旨いですねこれ。ワコンダとかもコーヒータバコフレーバー使ってるしめちゃくちゃ相性がいい!

他のタバコフレーバーに合わせても良さそうだし、デザート系にするのも当たりかも。かなり万能なんじゃないこのフレーバー?ってくらい完成度が高いです。

COCOKARAさんのフレーバーページに目安点眼量が掲載されているんですが、15%以上20%未満の割合を目安にして作ったほうが味がわかりやすいかもしれませんね。

COCOKARAさんのフレーバーは他の海外ブランドと比べると薄いって情報は見たことあるけど、レシピの情報ってまだ少ないですよね・・・自作erがもっと増えたら良いのに!とか思ってます。

提供:Cocokara

購入はこちら↓

COCOKARA:Coffee Cigarフレーバー 15ml or 30ml

COCOKARA:ベースリキッド50【標準】VG50:PG50 (260g/220ml)

COCOKARA:ベースリキッド60【標準】VG60:PG40 (260g/220ml)

 

以上です!ありがとうございました!

コメント